劇団縁 劇団紹介

劇団縁は長谷竜也座長が2018年に旗揚げした劇団。当初は一般的な大衆演劇劇団同様、旅芝居の一座として活動していましたが、2022年3月に長崎県に自前の劇場「劇場縁」をオープンし劇団の根城としました。

長谷竜也さん プロフィール

「劇団 縁」座長
出身地:長崎県
生年月日:1985年7月15日
初舞台の年齢:15歳
趣味:ドライブ

●9月23日(祝)にあべのハルカスのスペース9で開催されました劇団縁 座長長谷竜也さんの大阪公演を観に行きました。

最初は男物の着物で、動きの激しい踊りを舞われました、次に舞台の上ですっぴんから女形に変身して行く様と、裾引きの着付を見せて頂きました。化粧の仕方で、すっかりと変わりように、感心しました、最後に裾引きで、色っぽく舞われました、座長さんの4人の子供のショウや、抽選会で盛り上がりました。
※画像はクリックすると大きくなります。

●劇団縁 座長の長谷竜也さんが、あべのハルカスにて公演されます。

座長の素晴らしい女形を、生でぜひご覧ください✨抽選会やサプライズゲストも楽しみです❣️チケットご入用の方は「みやもと呉服店」までご連絡下さい。
※画像はクリックすると大きくなります。

●7月18日に道頓堀ZAZAで長谷竜也座長の誕生日公演を観劇して来ました。

妖艶な女役、力強い男役共にお客様を魅了、劇団縁によるパワフルな舞台に感動!あっという間の2時間でした。林健二さんも応援出演で花を添えました。次回公演が楽しみですね✨
※画像はクリックすると大きくなります。

●5月23日(月)道頓堀ZAZAに劇団縁の座長長谷竜也さんの大阪公演を観に行きました。

座長は普段は九州の長崎で活躍しておられます。大阪公演は4回目です。女役も男役もきれいです。次回はZAZAで7月18日に公演されます。
※画像はクリックすると大きくなります。

●3月21日(祝)南船場の「伽琉駝門カフェ」に劇団緣座長 長谷竜也さんの大阪公演を見に行きました。

舞踊と寸劇 [沓掛時次郎]が公演され、歌手の林健二さんが女役になり可愛く化粧され場内は大爆笑!舞踊では座長の人形になりきった踊りが見事な舞台でした。
※画像はクリックすると大きくなります。

●12月5日(日)劇団緑座長 長谷竜也さんの大阪特別公演 第1回目を見に行きました。

あべのハルカス9階で開催されました、座長の妖艶な女形や凛々しい男役の踊りを楽しみました。ゲストの通天閣の貴公子 林健二さんの演歌とシンデレラエキスプレスの漫才が舞台を盛上げました。
※画像はクリックすると大きくなります。