市川ひと丸劇団 劇団紹介
1996年(平成8年)、三代目市川ひと丸(現 総大将 二代目南條す丶む)が「劇団むらさき(現 花組むらさき)」から独立、旗揚げ。 2017年5月、長男の四代目市川ひと丸が座長襲名、 全国最年少の座長が率いる劇団となる。 「劇団むらさき」からの伝統の芸をより発展させ、 大衆演劇らしいアットホームさを大切に、 気楽に見られて且つ良質の舞台を目指す劇団です。

市川ひと丸劇団twitter

●8月3日(水)大阪の此花演劇館に、市川ひと丸劇団の8月公演を観に行きました。
お芝居「男の情話」から始まり、人情物で座長市川ひと丸さんと弟の市川とと丸さんの、掛け合いが面白かったです。ラストショーは、ズンドコパラダイスで盛り上がりました。市川ひと丸劇団は、座員が少ないですが全員で頑張っておられるので、ぜひ観に行かれたらいかがでしょうか。